제품 정보로 건너뛰기
1 9

TULIP EN MENSEN

Lots of tack blouse / M size

Lots of tack blouse / M size

정가 ¥44,000 JPY
정가 할인가 ¥44,000 JPY
할인 품절
세금이 포함됩니다. 배송료는 결제 시 계산됩니다.

手刷り施されたTULIP EN MENSEN定番のブラウス

ONLY ONE / HAND BRUSH DYEING


TULIP EN MENSENの定番の裾にかけて末広がりなAラインのスタンドカラープルオーバーブラウス。背中の切り替えにタックをたっぷりとはいり、程よくボリュームのありきれいなドレープが生まれます。首周り、肩周りはすっきりとしたパターンでボタンを開けて上品な佇まいです。裾周りは大きなカーブを描き、後ろが長いシルエットです。カフスは長めの作りになっているので袖の膨らみのコントラスを演出し、カフスを一折りしてアクセントにすることも出来ます。ボタンには程よく光沢のある貝ボタンを使用しています。

程よくパリッとしていながら肌馴染みの良く、柔らかく織り上げた平織のコットン生地を使用しております。洗いをかける事により、生地の表情が浮かび上がり素材感が引きたてます。

 

【赤銅色】

金属の赤銅(しゃくどう)のような艶のある暗い赤色のことです。『赤胴』は銅に少量の金を加えた合金で、日本では奈良の大仏鋳造の資材帳に記載が見られるなど古くから使われている金属であり、鳥金、紫金とも呼ばれました。今回TULIP EN MENSENでは日本を感じる色を選びたいという気持ちがあり、深い赤色は日本にはたくさんの色名がありました。その中でも祭りや寺、神社など日本人の記憶に刷り込まれてるであろう粋な赤銅という色名を選びました。

 

 

《染め》

今回は、江戸時代の1748年から新潟県阿賀野市にある「越後本染注染手拭」として注染の技法が新潟県伝統工芸品認定の藤岡染工場のご指導のもと、デザイナー自ら引染めで使われる刷毛を使い、偶発的な毛の躍動が染め描いた一点ものシリーズです。縫製後の製品を染色している為、自然な雰囲気を表現しています。

 

【赤銅色】

金属の赤銅(しゃくどう)のような艶のある暗い赤色のことです。『赤胴』は銅に少量の金を加えた合金で、日本では奈良の大仏鋳造の資材帳に記載が見られるなど古くから使われている金属であり、鳥金、紫金とも呼ばれました。今回TULIP EN MENSENでは日本を感じる色を選びたいという気持ちがあり、深い赤色は日本にはたくさんの色名がありました。その中でも祭りや寺、神社など日本人の記憶に刷り込まれてるであろう粋な赤銅という色名を選びました。

  

《生地》

新潟の亀田縞の織元である中営機業で織られた薄地の生地を使用しています。透け感のある生地ですが、打ち込みが強く丈夫でありながらコットンの柔らかさを合わせ持っています。

  

〈アイテム情報〉

Material / Cotton 100%

Color / Shakudou(Dark red)

Size(cm) / Msize  着丈 70cm 身幅 50cm 肩幅 39cm 袖丈 61cm 

Made in Japan 

 

〈お取り扱い注意〉

・コットン素材ですので水洗い可能です。

 ・反応染料を使用しておりますので、色落ちの心配はありませんが摩擦による毛羽立ちによって色落ちのような色味になることがありますので、お洗濯の際は裏返すかネットに入れて、もしくは単品のお洗濯をお勧めします。

・タンブラー乾燥はお避け下さい。


※モデル身長 160cm 着用サイズ Mサイズ

※モデル着用アイテムはサンプルです。サイズの目安にご活用ください。

전체 세부 정보 보기